懐メロPV動画無料視聴/試聴ランキング

懐メロ(70年代・80年代・90年代)のPV動画をYouTubeで歌詞付き無料視聴/試聴

懐メロPV動画無料視聴/試聴ランキング TOP > ARCHIVE - 2009年07月
無料    PV    動画    歌詞    懐メロ

岡本真夜「TOMORROW」 PV動画視聴

岡本真夜「TOMORROW」
1995年5月10日発売のシングル
作詞:岡本真夜、真名杏樹 作曲:岡本真夜
TBS系ドラマ「セカンド・チャンス」主題歌
200万枚を超える売上を記録し、現在自身最大のセールスとなっている。

岡本真夜「TOMORROW」歌詞

>>岡本真夜「TOMORROW」のPV動画を無料視聴する

KUWATA BAND「スキップ・ビート」 PV動画視聴

KUWATA BAND「スキップ・ビート」
1986年7月5日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
タイトルでもある『スキップ・ビート』という単語は後付けであるため、歌唱でははっきりと『スケベ』と言い切っている。
歌詞冒頭に登場するLennonは、桑田も敬愛するジョン・レノンを指す。
歌詞内にはエロティックなワードや比喩が多数含まれている。

KUWATA BAND「スキップ・ビート」歌詞

>>KUWATA BAND「スキップ・ビート」のPV動画を無料視聴する

宇多田ヒカル「First Love」 PV動画視聴

宇多田ヒカル「First Love」
1999年4月28日発売のシングル
作詞・作曲:宇多田ヒカル
アルバム『First Love』からのシングルカット
TBS系ドラマ『魔女の条件』主題歌
オリコンカラオケチャートで15週連続1位を記録した。

宇多田ヒカル「First Love」歌詞

>>宇多田ヒカル「First Love」のPV動画を無料視聴する

宇多田ヒカル「Movin'on without you」 PV動画視聴

宇多田ヒカル「Movin'on without you」
1999年2月17日発売のシングル
作詞・作曲:宇多田ヒカル
前作とは対照的なエレキギターをフィーチャーしたハウス調のダンシングチューン。
本人いわく、15歳の少女が書いたとは思えない、自分から別れを切り出す歌詞のため「怖いよ~(笑)」といったらしい。

宇多田ヒカル「Movin'on without you」歌詞

>>宇多田ヒカル「Movin'on without you」のPV動画を無料視聴する

松田聖子「天使のウィンク」 PV動画視聴

松田聖子「天使のウィンク」
1985年1月30日発売のシングル
作詞・作曲:尾崎亜美
ダイハツ「新シャレード」のイメージソングであった。尾崎亜美もアルバム『10番目のミュー』にてセルフカバーした。

松田聖子「天使のウィンク」歌詞

>>松田聖子「天使のウィンク」のPV動画を無料視聴する

松田聖子「SWEET MEMORIES」 PV動画視聴

松田聖子「SWEET MEMORIES」
1983月8月1日発売の両A面シングル
作詞:松本隆 作曲:大村雅朗
リリース当初はB面であったがCMの影響で評判を呼び、両A面シングルとして新しいジャケットのものが発売された。
サントリーCANビールのCMソングに使用された当初は話題作りのため、あえて歌手名を出さなかった。すると、レコード会社2社から「歌っている新人歌手を自社で使いたい」という引き合いの電話が来たという。

松田聖子「SWEET MEMORIES」歌詞

>>松田聖子「SWEET MEMORIES」のPV動画を無料視聴する

松田聖子「ガラスの林檎」 PV動画視聴

松田聖子「ガラスの林檎」
1983年8月1日発売の両A面シングル
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣
第25回日本レコード大賞・金賞
松田聖子のシングルとしては1996年の「あなたに逢いたくて~Missing You~/明日へと駆け出してゆこう」に次ぐセールスを記録している。

松田聖子「ガラスの林檎」歌詞

>>松田聖子「ガラスの林檎」のPV動画を無料視聴する

松田聖子「チェリーブラッサム」 PV動画視聴

松田聖子「チェリーブラッサム」
1981年1月21日発売のシングル
作詞:三浦徳子 作曲:財津和夫
リリースされて間もなくオリコンの2位に初登場した。翌週には田原俊彦『恋=Do!』を抜いて2作連続の1位を獲得するなど、1981年の年間第9位に輝いた。

松田聖子「チェリーブラッサム」歌詞

>>松田聖子「チェリーブラッサム」のPV動画を無料視聴する

安全地帯「悲しみにさよなら」 PV動画視聴

安全地帯「悲しみにさよなら」
1985年6月25日発売のシングル
作詞:松井五郎 作曲:玉置浩二
第27回日本レコード大賞・金賞
オリコンでは「ワインレッドの心」に続き2作目の1位を獲得した。

安全地帯「悲しみにさよなら」歌詞

>>安全地帯「悲しみにさよなら」のPV動画を無料視聴する

サザンオールスターズ「愛の言霊~Spiritual Message~」 PV動画視聴

サザンオールスターズ「愛の言霊~Spiritual Message~」
1996年5月20日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
日本テレビ系ドラマ『透明人間』主題歌。
サザン通算4作目のミリオンセラーとなった。
今までのサザンとは一線を画した楽曲で、民族音楽やヒップホップの要素を取り入れた曲となっていて、桑田の造語が多く歌詞も非常に難解な内容となっている。

サザンオールスターズ「愛の言霊~Spiritual Message~」歌詞

>>サザンオールスターズ「愛の言霊~Spiritual Message~」のPV動画を無料視聴する

サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」 PV動画視聴

サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」
1993年7月21日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
2番目に高いシングル売上であり、90年代ではサザン最大のヒットシングルである。
「匂艶THE NIGHT CLUB」や「HOTEL PACIFIC」等と同様の、ホーンセクションをフィーチャーした歌謡ロック。

サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」歌詞

>>サザンオールスターズ「エロティカ・セブン」のPV動画を無料視聴する

サザンオールスターズ「涙のキッス」 PV動画視聴

サザンオールスターズ「涙のキッス」
1992年7月18日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
シングルでの初のミリオンセラー作品。
TBS系ドラマ『ずっとあなたが好きだった』主題歌となり、初の正式なドラマタイアップ曲となる。

サザンオールスターズ「涙のキッス」歌詞

>>サザンオールスターズ「涙のキッス」のPV動画を無料視聴する

サザンオールスターズ「真夏の果実」 PV動画視聴

サザンオールスターズ「真夏の果実」
1990年7月25日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
桑田佳祐が初監督作品として製作した映画「稲村ジェーン」主題歌。
弦楽器はウクレレのみで演奏され、ギターの大森隆志が担当している。
ファンの中では「TSUNAMI」、「希望の轍」などと1・2を争う人気曲である。

サザンオールスターズ「真夏の果実」歌詞

>>サザンオールスターズ「真夏の果実」のPV動画を無料視聴する

サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」 PV動画視聴

サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」
1982年1月21日発売のシングル
作詞・作曲:桑田佳祐
この曲は桑田自身がイロモノの位置付けで製作した楽曲であり、音楽番組『歌のトップテン』に出演した際、「サザンの歴史上、最低のヒット曲です」と発言したこともある。
当時人気を博していたアイドル・田原俊彦と歌い方を完全に真似した曲であり、この他の楽曲と比較して、桑田の声とは違う印象を受けるような謡口である。

サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」歌詞

>>サザンオールスターズ「チャコの海岸物語」のPV動画を無料視聴する

松任谷由実「Hello,my friend」 PV動画視聴

松任谷由実「Hello,my friend」
1994年7月27日発売のシングル
作詞・作曲:松任谷由実
フジテレビ系ドラマ『君といた夏』主題歌
前作の「真夏の夜の夢」に続きオリコン1位・ミリオンセラーを記録した。

松任谷由実「Hello,my friend」歌詞

>>松任谷由実「Hello,my friend」のPV動画を無料視聴する

松任谷由実「真夏の夜の夢」 PV動画視聴

松任谷由実「真夏の夜の夢」
1993年7月26日発売のシングル
作詞・作曲:松任谷由実
TBS系ドラマ『誰にも言えない』主題歌。
シングルでは初のミリオンセラーとなり、ドラマとともに同年を代表する1作となった。

松任谷由実「真夏の夜の夢」歌詞

>>松任谷由実「真夏の夜の夢」のPV動画を無料視聴する

松任谷由実「守ってあげたい」 PV動画視聴

松任谷由実「守ってあげたい」
1981年6月21日発売のシングル
作詞・作曲:松任谷由実
映画『ねらわれた学園』主題歌として書き下ろされた。キャッチコピーは「才能のきらめきは不思議世代を惑わすか」。
TBS系「第1回日本作曲大賞」で大賞受賞

松任谷由実「守ってあげたい」歌詞

>>松任谷由実「守ってあげたい」のPV動画を無料視聴する

ラッツ&スター「め組のひと」 PV動画視聴

ラッツ&スター「め組のひと」
1983年4月1日発売のシングル
作詞:麻生麗二 作曲:井上大輔
『シャネルズ』から『ラッツ&スター』に改名後、初めてリリースされたシングル。
80万枚を売り上げる久々の大ヒットとなった。

ラッツ&スター「め組のひと」歌詞

>>ラッツ&スター「め組のひと」のPV動画を無料視聴する

杏里「CAT'S EYE」 PV動画視聴

杏里「CAT'S EYE」
1983年8月5日発売のシングル
作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎
アニメ「キャッツ・アイ」主題歌
デビューから5年経過後にリリースされたこの曲は、ザ・ベストテンで1位を獲得するなど、杏里の存在を広く世に知らしめす、代表曲の1つになった。
第56回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも選出された。アニメの主題歌が入場行進曲に選出されるのはこれが初めてのことであった。

杏里「CAT'S EYE」歌詞

>>杏里「CAT'S EYE」のPV動画を無料視聴する

五輪真弓「恋人よ」 PV動画視聴

五輪真弓「恋人よ」
1980年8月21日発売のシングル
作詞・作曲:五輪真弓
この曲は、五輪がデビューした当時のプロデューサーで、この年の春に交通事故死した木田高介の事を思って、書き上げた曲でもある。究極の恋の歌を作っていた矢先、家族ぐるみで交流のあった木田の死、その死に対して、決して忘れたくない、死んだことを信じたくないといった思いも込められている。

五輪真弓「恋人よ」歌詞

>>五輪真弓「恋人よ」のPV動画を無料視聴する

シャネルズ「街角トワイライト」 PV動画視聴

シャネルズ「街角トワイライト」
1981年2月1日発売のシングル
作詞:湯川れい子 作曲:井上忠夫
謹慎明けから活動復帰後初のシングル。
冒頭のアカペラ部分は当初予定にはなかったが、鈴木雅之の発案によりレコーディング中に急遽挿入されている。

シャネルズ「街角トワイライト」歌詞

>>シャネルズ「街角トワイライト」のPV動画を無料視聴する

シャネルズ「ランナウェイ」 PV動画視聴

シャネルズ「ランナウェイ」
1980年2月25日発売のデビューシングル
作詞:湯川れい子 作曲:井上忠夫
人気アマチュアグループだったシャネルズはいくつかのCMソングを担当しており、「ランナウェイ」もパイオニアのラジカセ『ランナウェイ』のCMソングとして当初は1コーラス分のみレコーディングされたが、その後レコード化されることが決まった。

シャネルズ「ランナウェイ」歌詞

>>シャネルズ「ランナウェイ」のPV動画を無料視聴する

田原俊彦「哀愁でいと」 PV動画視聴

田原俊彦「哀愁でいと」
1980年6月21日発売のデビューシングル
作詞・作曲:DI TARANTO、ANDREW JOSEPH、HEMRIC GUY 日本版訳詞:小林和子
レイフ・ギャレット(Leif Garrett)の歌っていた『NEW YORK CITY NIGHTS』が正題で、この楽曲のカバーである。

田原俊彦「哀愁でいと」歌詞

>>田原俊彦「哀愁でいと」のPV動画を無料視聴する

オフコース「さよなら」 PV動画視聴

オフコース「さよなら」
1979年12月1日発売のシングル
作詞・作曲:小田和正
この曲について小田和正は、「これまで以上に売れることを強く意識して書いた」と語っている。その結果、このシングルはオフコースにとって初のミリオンセラーを記録した。
原詩では“僕は思わず 君を抱きしめそうになる”としていたところを、小田は間違えて“僕は思わず 君を抱きしめたくなる”と録音している。

オフコース「さよなら」歌詞

>>オフコース「さよなら」のPV動画を無料視聴する

ロス・インディオス&シルヴィア「別れても好きな人」 PV動画視聴

ロス・インディオス&シルヴィア「別れても好きな人」
1979年9月21日発売のシングル
作詞・作曲:佐々木勉
ミリオンセラーを記録し、当時のカラオケ、デュエットソングの火付け役となった。

ロス・インディオス&シルヴィア「別れても好きな人」歌詞

>>ロス・インディオス&シルヴィア「別れても好きな人」のPV動画を無料視聴する

ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」 PV動画視聴

ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」
1978年12月5日発売のシングル
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一
6週連続オリコンチャート1位の座を獲得した。
正式な発売日以前にフライング発売された分がオリコンに集計されたため、初登場88位→翌週1位という87ランクアップ記録を達成した。
ミーやケイ本人達の談によると「ピンク・レディーの全曲中、最も振付けの激しい曲」との事。

ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」歌詞

>>ピンク・レディー「カメレオン・アーミー」のPV動画を無料視聴する

ピンク・レディー「透明人間」 PV動画視聴

ピンク・レディー「透明人間」
1978年9月5日発売のシングル
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一
この曲では通算4週オリコンチャート1位の座を獲得したが、オリコン上でのミリオンセールスは達成できなかった。
三角ブラとホットパンツを基調としたシースルーの衣装が話題になった。

ピンク・レディー「透明人間」歌詞

>>ピンク・レディー「透明人間」のPV動画を無料視聴する

ピンク・レディー「モンスター」 PV動画視聴

ピンク・レディー「モンスター」
1978年6月25日発売のシングル
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一
8週連続オリコンチャート1位の座を獲得した。
タモリがこの曲を元ネタにした「サンスター」という曲をアルバム『タモリ2』の中で歌っている。

ピンク・レディー「モンスター」歌詞

>>ピンク・レディー「モンスター」のPV動画を無料視聴する

ピンク・レディー「サウスポー」 PV動画視聴

ピンク・レディー「サウスポー」
1978年3月25日発売のシングル
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一
当時まだ珍しかった「オリコン初登場1位」を達成。9週連続オリコンチャート1位の座を獲得した。
歌詞中には同時代のスターであった王貞治をイメージした打者が登場する。

ピンク・レディー「サウスポー」歌詞

>>ピンク・レディー「サウスポー」のPV動画を無料視聴する

ピンク・レディー「UFO」 PV動画視聴

ピンク・レディー「UFO」
1977年12月5日発売のシングル
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一
第20回日本レコード大賞受賞
ピンク・レディー最大のヒット曲
この曲では10週連続オリコンチャート1位の座を獲得した。また『ザ・ベストテン』の第1回~第3回放送で第1位になった曲である。

ピンク・レディー「UFO」歌詞

>>ピンク・レディー「UFO」のPV動画を無料視聴する
カテゴリ
あ行
ICE BOX
青い三角定規
あおい輝彦
青江三奈
アグネス・チャン
麻丘めぐみ
浅香唯
浅田美代子
ASKA
梓みちよ
渥美二郎
あのねのね
天地真理
あみん
安室奈美恵
荒井由実
アラジン
アリス
ALFEE
安全地帯
杏里
アン・ルイス
イエロー・マジック・オーケストラ
五十嵐浩晃
石井明美
石川さゆり
石川ひとみ
石川優子
いしだあゆみ
石橋正次
1986オメガトライブ
五木ひろし
一世風靡セピア
一風堂
五輪真弓
伊藤つかさ
稲垣潤一
因幡晃
井上陽水
今井美樹
忌野清志郎
イモ欽トリオ
イルカ
岩崎宏美
岩崎良美
UA
Wink
上田正樹
うしろゆびさされ組
宇多田ヒカル
内山田洋とクール・ファイブ
梅沢富美男
ウルフルズ
H Jungle With t
H2O
X JAPAN
Every Little Thing
EPO
L⇔R
大川栄策
大黒摩季
大沢誉志幸
大滝詠一
太田裕美
大橋純子
欧陽菲菲
尾形大作
岡田有希子
岡本真夜
奥村チヨ
小椋佳
荻野目洋子
尾崎紀世彦
尾崎豊
小田和正
織田裕二
男闘呼組
おニャン子クラブ
小野正利
オフコース
ORIGINAL LOVE

か行
海援隊
甲斐バンド
GAO
かぐや姫
柏原芳恵
梶芽衣子

葛城ユキ
加藤登紀子
金井克子
金田たつえ
華原朋美
かまやつひろし
紙ふうせん
雅夢
佳山明生
辛島美登里
狩人
ガロ
河合その子
河合奈保子
川中美幸
河村隆一
川本真琴
KAN
菊池桃子
岸田智史
岸洋子
来生たかお
吉川晃司
KIX-S
キャンディーズ
Kiroro
KinKi Kids
楠瀬誠志郎
工藤静香
久宝留理子
久保田早紀
久保田利伸
class
クラフト
クリスタルキング
GLAY
グレープ
globe
桑田佳祐
KUWATA BAND
桑名正博
小泉今日子
香西かおり
郷ひろみ
GO-BANG'S
国生さゆり
国武万里
小坂明子
小坂恭子
ゴダイゴ
伍代夏子
小林明子
小林旭
小林麻美
小林幸子
小松未歩
米米CLUB
小柳ルミ子
近藤真彦

さ行
サーカス
ZARD
西城秀樹
財津和夫
ザ・ヴィーナス
酒井法子
堺正章
坂本冬美
坂本龍一
桜田淳子
さくらと一郎
サザンオールスターズ
ザ・タイガース
さだまさし
さとう宗幸
THE 虎舞竜
THE BOOM
the brilliant green
THE BLUE HEARTS
猿岩石
沢田研二
沢田知可子
C-C-B
椎名恵
J-WALK
ZIGGY
JITTERIN'JINN
篠原涼子
しまざき由理
嶋大輔
清水健太郎
子門真人
SHAZNA
シャネルズ
シャ乱Q
Sugar
JUDY AND MARY
ジュディ・オング
朱里エイコ
少年隊
庄野真代
SHOW-YA
ZOO
杉村尚美
杉山清貴
鈴木あみ
鈴木雅之
SPEED
スピッツ
SNAIL RAMP
SMAP
瀬川瑛子
世良公則&ツイスト
千昌夫
ソルティー・シュガー

た行
大事MANブラザーズバンド
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
高田みづえ
高橋真梨子
高山厳
竹内まりや
田中星児
谷村新司
田原俊彦
たま
玉置浩二
田村直美
ちあきなおみ
チェッカーズ
チェリッシュ
CHAGE&ASKA
TUBE
チューリップ
鶴田浩二
TMN
T.M.Revolution
trf
T-BOLAN
DEEN
寺尾聰
テレサ・テン
徳永英明
TOSHI
殿さまキングス
TOM★CAT
Dragon Ash
DREAMS COME TRUE
とんねるず

な行
内藤やす子
永井真理子
中島みゆき
中条きよし
中谷美紀
中原理恵
中村あゆみ
中山美穂
渚ゆう子
長渕剛
中村雅俊
中森明菜
西川峰子
西崎みどり
西田敏行
新田恵利
NOA
野口五郎
NOKKO

は行
PERSONZ
BARBEE BOYS
ハイ・ファイ・セット
HOUND DOG
爆風スランプ
はしだのりひことクライマックス
バブルガム・ブラザーズ
浜崎あゆみ
浜田省吾
浜田麻里
速水けんたろう
早見優
原田知世
ばんばひろふみ
バンバン
B'z
B.B.クィーンズ
光GENJI
Hysteric Blue
hide with Spread Beaver
ヒデとロザンナ
日野美歌
氷室京介
平尾昌晃
平松愛理
ビリー・バンバン
hiro
広瀬香美
ヒロシ&キーボー
PINK SAPPHIRE
ピンク・レディー
FIELD OF VIEW
V2
フィンガー5
フェイ・ウォン
福山雅治
藤あや子
藤圭子
藤井フミヤ
藤谷美和子
布施明
二葉百合子
BLACK BISCUITS
プリンセス・プリンセス
ペドロ&カプリシャス
辺見マリ
BOOWY
ポケットビスケッツ
細川たかし
布袋寅泰
堀内孝雄
堀江淳
本田美奈子

ま行
MY LITTLE LOVER
槇原敬之
牧村三枝子
松坂慶子
松崎しげる
松田聖子
松任谷由実
松本伊代
松本梨香
松山千春
円広志
MANISH
マライア・キャリー
MISIA
Mi-Ke
Mr.Children
水谷豊
美空ひばり
皆川おさむ
南こうせつ
南沙織
南佳孝
南野陽子
都はるみ
宮沢りえ
三善英史
村木賢吉
村下孝蔵
松村和子
モーニング娘。
森川由加里
森口博子
森進一
森田健作
森田公一とトップギャラン
森田童子
森山加代子
もんた&ブラザーズ

や行
八神純子
薬師丸ひろ子
矢沢永吉
八代亜紀
矢野顕子
山口百恵
山下達郎
山本コウタローとウィークエンド
山本譲二
由紀さおり
湯原昌幸
横浜銀蝿
吉幾三
吉沢秋絵
吉田拓郎

ら行
ラッツ&スター
L'Arc~en~Ciel
竜鉄也
LINDBERG
Le Couple
LUNA SEA
レベッカ
ロス・インディオス&シルヴィア

わ行
渡辺真知子
渡辺美里
渡哲也
わらべ
WANDS
検索フォーム