Mr.Children PV動画視聴/無料試聴

Mr.Childrenの懐メロPV動画をYouTubeで歌詞付き無料視聴/試聴

懐メロPV動画無料視聴/試聴ランキング TOP > Mr.ChildrenのPV
無料    PV    動画    歌詞    懐メロ

Mr.Children「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスターチルドレン)「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」
1994年12月12日発売のシングル
作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿・小林武史
作曲名義はシングルA面曲唯一の共作。
曲自体はノリのよさを重視して作られ、桜井曰く「サザンでいう"勝手にシンドバッド"的なお祭りバカナンバーが欲しかった」。
社会風刺を歌詞に込めて歌ったロックで歌詞に「退屈なヒット・チャート」という部分があり、当時はCDを出せばとにかく売れるという「ミスチル現象」とも呼ばれるほどの人気とヒットメーカーだったことについて、いとも簡単にチャート上位を占めてしまうことへの強烈な皮肉と突然大ブレイクしたことへの桜井の動揺と戸惑いを表現している。

Mr.Children「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」歌詞

>>Mr.Children「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children(ミスチル)「終わりなき旅」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「終わりなき旅」
1998年10月21日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
フジテレビ系ドラマ『殴る女』主題歌
「Everything (It's you)」発売後に突然の活動休止宣言をしたが、本作で活動再開となった。
桜井は当時、「作曲家、作詞家、歌手として一番の作品だと思う」と発言している。
小林も「これまでの休息期間を補って、さらに釣りが来るほどの作品。これまでで最高の曲に仕上がった」と絶賛している。U2のヒット曲の邦題と同じタイトルであり、様々な面で影響を受けていたことは小林も認めている。

Mr.Children「終わりなき旅」歌詞

>>Mr.Children(ミスチル)「終わりなき旅」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children(ミスチル)「【es】~Theme of es~」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「【es】~Theme of es~」
1995年5月10日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
ドキュメンタリー映画『【es】 ~Mr.Children in FILM~』主題歌
フォークギター一本から始まるが、徐々にバンド音にストリングスが加わってくる。Bメロになる際に転調しているが、これは自然にそうなったという。桜井曰く、「葬式に流したい曲」とのこと。
この曲のヒントとなった言葉の「es」は心理学用語では「自我の一種」となっている。

Mr.Children「【es】~Theme of es~」歌詞

>>Mr.Children(ミスチル)「【es】~Theme of es~」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children(ミスチル)「CROSS ROAD」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「CROSS ROAD」
1993年11月10日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
日本テレビ系ドラマ『同窓会』主題歌
桜井がドラマの第一話分の台本のみを読んで曲を作った。桜井は曲完成後に「100万枚売れる曲ができた」と発言したエピソードがある。
1994年4月18日付のオリコンチャートで累計売上が100万枚を突破し、シングル・アルバムを通じて自身初のミリオンセラーとなった。

Mr.Children「CROSS ROAD」歌詞

>>Mr.Children(ミスチル)「CROSS ROAD」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「Everything(IT'S you)」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「Everything(IT'S you)」
1997年2月5日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
日本テレビ系ドラマ『恋のバカンス』主題歌
人気絶頂の中、突如発表された活動休止の直前に発売されたシングル。

Mr.Children「Everything(IT'S you)」歌詞

>>Mr.Children「Everything(IT'S you)」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「花-Memento-Mori-」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「花-Memento-Mori-」
1996年4月10日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
桜井が女性の観点から詞を書いたという。
副題の「Memento-Mori」とはラテン語で「死を想え」という意味で、桜井が友人に勧められ感動した藤原新也の著書からきている。

Mr.Children「花-Memento-Mori-」歌詞

>>Mr.Children「花-Memento-Mori-」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「名もなき詩」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「名もなき詩」
1996年2月5日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
フジテレビ系ドラマ「ピュア」主題歌
初動売上は約120万枚で、日本のシングルの初動記録を塗り替えた。
Mr.ChildrenではPVが制作されなかった数少ないシングル曲の一つである。

Mr.Children「名もなき詩」歌詞

>>Mr.Children「名もなき詩」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「シーソー・ゲーム~勇敢な恋の歌~」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「シーソー・ゲーム~勇敢な恋の歌~」
1995年8月10日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
PVをはじめ、曲作り自体もエルヴィス・コステロを意識した部分がある。
本作で発生する「CD売上金」「アーティスト印税」は、全て阪神・淡路大震災の義捐金に充てられた。

Mr.Children「シーソー・ゲーム~勇敢な恋の歌~」歌詞

>>Mr.Children「シーソー・ゲーム~勇敢な恋の歌~」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「Tomorrow never knows」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「Tomorrow never knows」
1994年11月10日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
フジテレビ系ドラマ『若者のすべて』主題歌
タイトルはビートルズの同名曲「トゥモロー・ネバー・ノウズ」からとったものである。
発売から3週目で累計売上が100万枚を突破し、最終的な累計売上は276万枚を超え、最大のヒットシングルとなった。

Mr.Children「Tomorrow never knows」歌詞

>>Mr.Children「Tomorrow never knows」のPV動画を無料視聴する

Mr.Children「innocent world」 PV動画視聴

Mr.Children(ミスチル)「innocent world」
1994年6月1日発売のシングル
作詞・作曲:桜井和寿
1994年度オリコン年間シングルチャート1位
第36回日本レコード大賞を受賞
シングル・アルバム通じて初となるオリコンチャート初登場1位を獲得。
日本コカ・コーラ「アクエリアス ネオ/アクエリアス イオシス」CMソングに使用された。
当初の仮タイトルは「innocent blue」であった。

Mr.Children「innocent world」歌詞

>>Mr.Children「innocent world」のPV動画を無料視聴する
カテゴリ
あ行
ICE BOX
青い三角定規
あおい輝彦
青江三奈
アグネス・チャン
麻丘めぐみ
浅香唯
浅田美代子
ASKA
梓みちよ
渥美二郎
あのねのね
天地真理
あみん
安室奈美恵
荒井由実
アラジン
アリス
ALFEE
安全地帯
杏里
アン・ルイス
イエロー・マジック・オーケストラ
五十嵐浩晃
石井明美
石川さゆり
石川ひとみ
石川優子
いしだあゆみ
石橋正次
1986オメガトライブ
五木ひろし
一世風靡セピア
一風堂
五輪真弓
伊藤つかさ
稲垣潤一
因幡晃
井上陽水
今井美樹
忌野清志郎
イモ欽トリオ
イルカ
岩崎宏美
岩崎良美
UA
Wink
上田正樹
うしろゆびさされ組
宇多田ヒカル
内山田洋とクール・ファイブ
梅沢富美男
ウルフルズ
H Jungle With t
H2O
X JAPAN
Every Little Thing
EPO
L⇔R
大川栄策
大黒摩季
大沢誉志幸
大滝詠一
太田裕美
大橋純子
欧陽菲菲
尾形大作
岡田有希子
岡本真夜
奥村チヨ
小椋佳
荻野目洋子
尾崎紀世彦
尾崎豊
小田和正
織田裕二
男闘呼組
おニャン子クラブ
小野正利
オフコース
ORIGINAL LOVE

か行
海援隊
甲斐バンド
GAO
かぐや姫
柏原芳恵
梶芽衣子

葛城ユキ
加藤登紀子
金井克子
金田たつえ
華原朋美
かまやつひろし
紙ふうせん
雅夢
佳山明生
辛島美登里
狩人
ガロ
河合その子
河合奈保子
川中美幸
河村隆一
川本真琴
KAN
菊池桃子
岸田智史
岸洋子
来生たかお
吉川晃司
KIX-S
キャンディーズ
Kiroro
KinKi Kids
楠瀬誠志郎
工藤静香
久宝留理子
久保田早紀
久保田利伸
class
クラフト
クリスタルキング
GLAY
グレープ
globe
桑田佳祐
KUWATA BAND
桑名正博
小泉今日子
香西かおり
郷ひろみ
GO-BANG'S
国生さゆり
国武万里
小坂明子
小坂恭子
ゴダイゴ
伍代夏子
小林明子
小林旭
小林麻美
小林幸子
小松未歩
米米CLUB
小柳ルミ子
近藤真彦

さ行
サーカス
ZARD
西城秀樹
財津和夫
ザ・ヴィーナス
酒井法子
堺正章
坂本冬美
坂本龍一
桜田淳子
さくらと一郎
サザンオールスターズ
ザ・タイガース
さだまさし
さとう宗幸
THE 虎舞竜
THE BOOM
the brilliant green
THE BLUE HEARTS
猿岩石
沢田研二
沢田知可子
C-C-B
椎名恵
J-WALK
ZIGGY
JITTERIN'JINN
篠原涼子
しまざき由理
嶋大輔
清水健太郎
子門真人
SHAZNA
シャネルズ
シャ乱Q
Sugar
JUDY AND MARY
ジュディ・オング
朱里エイコ
少年隊
庄野真代
SHOW-YA
ZOO
杉村尚美
杉山清貴
鈴木あみ
鈴木雅之
SPEED
スピッツ
SNAIL RAMP
SMAP
瀬川瑛子
世良公則&ツイスト
千昌夫
ソルティー・シュガー

た行
大事MANブラザーズバンド
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
高田みづえ
高橋真梨子
高山厳
竹内まりや
田中星児
谷村新司
田原俊彦
たま
玉置浩二
田村直美
ちあきなおみ
チェッカーズ
チェリッシュ
CHAGE&ASKA
TUBE
チューリップ
鶴田浩二
TMN
T.M.Revolution
trf
T-BOLAN
DEEN
寺尾聰
テレサ・テン
徳永英明
TOSHI
殿さまキングス
TOM★CAT
Dragon Ash
DREAMS COME TRUE
とんねるず

な行
内藤やす子
永井真理子
中島みゆき
中条きよし
中谷美紀
中原理恵
中村あゆみ
中山美穂
渚ゆう子
長渕剛
中村雅俊
中森明菜
西川峰子
西崎みどり
西田敏行
新田恵利
NOA
野口五郎
NOKKO

は行
PERSONZ
BARBEE BOYS
ハイ・ファイ・セット
HOUND DOG
爆風スランプ
はしだのりひことクライマックス
バブルガム・ブラザーズ
浜崎あゆみ
浜田省吾
浜田麻里
速水けんたろう
早見優
原田知世
ばんばひろふみ
バンバン
B'z
B.B.クィーンズ
光GENJI
Hysteric Blue
hide with Spread Beaver
ヒデとロザンナ
日野美歌
氷室京介
平尾昌晃
平松愛理
ビリー・バンバン
hiro
広瀬香美
ヒロシ&キーボー
PINK SAPPHIRE
ピンク・レディー
FIELD OF VIEW
V2
フィンガー5
フェイ・ウォン
福山雅治
藤あや子
藤圭子
藤井フミヤ
藤谷美和子
布施明
二葉百合子
BLACK BISCUITS
プリンセス・プリンセス
ペドロ&カプリシャス
辺見マリ
BOOWY
ポケットビスケッツ
細川たかし
布袋寅泰
堀内孝雄
堀江淳
本田美奈子

ま行
MY LITTLE LOVER
槇原敬之
牧村三枝子
松坂慶子
松崎しげる
松田聖子
松任谷由実
松本伊代
松本梨香
松山千春
円広志
MANISH
マライア・キャリー
MISIA
Mi-Ke
Mr.Children
水谷豊
美空ひばり
皆川おさむ
南こうせつ
南沙織
南佳孝
南野陽子
都はるみ
宮沢りえ
三善英史
村木賢吉
村下孝蔵
松村和子
モーニング娘。
森川由加里
森口博子
森進一
森田健作
森田公一とトップギャラン
森田童子
森山加代子
もんた&ブラザーズ

や行
八神純子
薬師丸ひろ子
矢沢永吉
八代亜紀
矢野顕子
山口百恵
山下達郎
山本コウタローとウィークエンド
山本譲二
由紀さおり
湯原昌幸
横浜銀蝿
吉幾三
吉沢秋絵
吉田拓郎

ら行
ラッツ&スター
L'Arc~en~Ciel
竜鉄也
LINDBERG
Le Couple
LUNA SEA
レベッカ
ロス・インディオス&シルヴィア

わ行
渡辺真知子
渡辺美里
渡哲也
わらべ
WANDS
検索フォーム